コンセプト 何のための住まい?

トップページ 何のための住まい?

家づくりのこだわり

当社分譲地である「エンジェルコート」に建つ家、それが当社の分譲住宅「エンジェルハウス」です。基本的には、お客様のニーズを最大限反映できるよう、「エンジェルコート」それぞれのコンセプトに合わせながら自由設計で建てていただきます。
「エンジェルハウス」で第一に求めることは、1邸1邸の品質です。同時にお求めやすい価格も具体化しなければなりません。そのため、実生活では必要でないと思われる過剰な設備や装飾を選別し、できるだけ素材の質を高めることに努めています。
建物の骨格や構造躯体、つまりスケルトン=素材さえ丈夫なら、定期的なメンテナンスやお手入れだけで長持ちする耐久性の高い住宅として評価されるでしょう。

また、年月が経ち、たとえ生活様式が大きく変わることがあったとしても、スケルトンをいじらずにリフォームやリノベーションで対応できるでしょう。ストック活用の時代だけに、今後はこうした考え方を作り手側と住まい手側が共有することが大事ですし、「エンジェルハウス」ではそれが可能なハードづくりに徹しているのです。
そのうえで、様々な「ソフト」の提案を行い、工夫を盛り込みます。「永住」をキーワードにした「飽きのこない家」づくりです。

私たちが考えこだわる「飽きのこない家」とは…

image

これら4つの要素を併せ持った住まいだと考えています。

「デザイン性」は、その時々の流行を意識し、ところどころに住まい手の感性が表現できるアクセサリーを散りばめながらも、一方で流行に左右されずに周囲に溶け込むことで普遍性も併せ持つという意味です。
「意外性」は、間取りの創意・工夫だけにとどまらず、一見するだけでは分からない細部へのこだわりなども持った空間設計や“遊び心”のことです。
「柔軟性」は、先ほども触れましたが、将来の生活様式や家族の変化にも対応したリフォーム・リノベーションのしやすさと、それができる可変性に富んだ仕掛けや工夫を設計段階からいかに盛り込んでおけるかということです。
「安定性」は、家を建てたときから家そのものを自慢でき、将来も転売しやすい、つまり流通時にどれだけ価値を持っているかの判断材料になる資産性が劣化しないということです。

販売プランも、なるべくたくさんのバリエーションを創ります。分譲地内の「住まい」と「住まい方」の可能性を探り、次の家づくり・街づくりに反映する一方、お客様が思いも付かない住まい方をご提示し、自由設計に生かしていただくためです。
「永住」を考えた住まい探しや住まいづくりを、「エンジェルコート」と「エンジェルハウス」で実感いただければと思います。

image


分譲中のエンジェルコートへ

分譲中のエンジェルコートへ

  • いくかも予約
  • お問い合わせ
  • 資料請求

〒579-8057
大阪府東大阪市御幸町17番13号

  • 会社概要
  • MAP

CONTENTS

PAGETOP